オーダーで仏像を入れる箱を作りました。

DIY

こんにちは、やまもとです。
今年の冬は暖冬で比較的過ごしやすい毎日をおくっています。

今日は近所の住職さんから「仏像をいれる箱を作ってほしい」とオーダーを受け製作していたモノが完成したのでそのご報告です。

この記事は、

扉ってどうやってつくるの?

オーダーってどんな感じなの?

という方におススメな内容になっています。

ではいきましょう!

まず四角い枠(箱)をつくる

まずこのようにメインの枠を作ります、カミヤさんのローテーブルマニュアルを参考に作っています。
上下は厚さ30mm、横は25mmまで落として使用、杉の間柱を接ぎ合わせたのちカンナで削っています。後ろ部分はしゃくり加工を施しています、背板を張るためですね。

使用する材

杉の1×4材を使いました、扉の側面はそのままの厚さで、上下部分は15mmまで削り使用します。

扉のしゃくり加工

このように少しづつ加工していきます、一気にしようとすると大変なことになるので欲張らないことが大切です。

スライド丁番をつける

まず35mmのくり抜きビットで穴をあけます。

そしてちゃんと平行になるようにスコヤで合わせます。

締め付けのさいはインパクトではなく手動のドライバーで締めましょう。

これでOK!!

あとは背板を取り付けて完成です!

まとめ

最近になってオーダーをよく受けるようになりました、これはカミヤさんのアドバイスのおけげです。

オーダーはとてもやりがいがあります、みなさんもカミヤさんの動画を参考にしてみてはいかがでしょうか!

☝参考にしたカミヤさんの動画

カミヤ先生のDIY!家具教室
こんにちはカミヤです! 木工DIYについて教室を開いています。 DIY初心者だった頃を思い出し、なるべくわかりやすく説明しています。 作業だけではなく作品の販売方法なども発信していきます。 他にもブログやメール講座をやってます。 メール講座ではステップ バイ ステップで情報を発信したり、プレゼントなどもあります。...

☝カミヤさんのチャンネル

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました